作品紹介

選者の歌
(令和2年11月号) < *印 新仮名遣い >


  東 京 雁部 貞夫

新聞もテレビもGoToトラベルか東京者は の種
手始めに鮎の刺身が出で来たりああ清らなる吉野の鮎が


  さいたま 倉林 美千子

過密ゆゑ開講出来ぬと再び言ふ声に告げたり引退のこと コロナ禍
それぞれの おも を思ひて読む手紙絵葉書もあり惜しみてくれぬ


  東 京 實藤 恒子

川に競ふ山笠四つ担ぐ人ら見る人らあまた県知事賞に
神幸祭 じんかう の山笠二つ川の中にぶつかり勢ふ半裸の男ら


  四日市 大井 力

死に真似をしてゐし蜘蛛がおもむろに灯の方へ逃れゆきたり
なりゆきの果ての北伊勢いままさに梅雨明けの夕焼けに極まる茜


  別 府 佐藤 嘉一

広島は空襲により被害甚大と帰る道に聞こゆるラジオにて知りき
広島に昨日落とししは原子爆弾とひそかに数学の先生言ひき


  小 山 星野 清

時に映るテレビのタイムズスクエアかの人混みをわれも歩みき
人影なくテレビに今日見るニューヨークコロナ禍の様は思ひ見ざりき


  柏 今野 英山

人生の哀しみ歓びかくれゐるマスクの色は様々なれど
いつの間にここに来たのか後悔も気負ひもあらず今ここにゐる


運営委員の歌


  横 浜 大窪 和子

山行きの長く叶はぬ日々にして思はず買ひぬ「山と渓谷」
分れ路に立つ道標に心寄す風雪に古りかしぐもありて


  能 美 小田 利文 *

副作用苦にならざれどコーヒー断ち酒断つは辛し一週間は
この度は永遠とは の断酒にあらざれば堪へむよ吾のラマダーンとして


  生 駒 小松 昶

パリパリと納体袋は音を立てコロナに逝きし人を呑み込む
非透過性納体袋に亡骸を収めし医師は心折れしと


  東広島 米安 幸子

「山上憶良」の残ししリアリズム確と受けつぎ導きし土屋文明
単身赴任の守なる憶良妻子よみ苦しむ民らをつぶさによみぬ


  東 京 清野 八枝

小笠原にて構想あたため来し次女の「母島」の物語つひに完成す
爆撃の跡遺りたる母島を幾たび訪ひしか船に酔ひつつ


  島 田 八木 康子

LEDのライトは寝覚めの目に厳しシェードに覆ひ朝々を読む
五百羅漢の傍への小さき五輪塔朝鮮通信使の銘を刻みて 興津清見寺


  小 山 金野 久子(アシスタント)

ふるさとの盆を思へばさみどりの甘きずんだ餅吾は食べたし
空襲を逃れし翌朝片方の靴失せてゐしわが記憶今も



先人の歌


「新アララギ」11月号には、昨年の12月に亡くなられた吉村睦人先生の追悼特集が組まれている。先生は生涯に六冊の歌集を編まれたが、その中の最後の歌集『蝋梅の花』から数首を引きたい。新アララギの創刊に尽力され、初期のホームページにもコメンテーターとして係わってくださった方である。味わってお読み頂きたい。殊に最後の二首を。

吉村睦人  『蝋梅の花』より

新しき歴史ここにてはじまるか何もまだなき事務所のフロア
出来上がりし創刊号をわが持ちて真つ先に行きぬ子規のみ墓に
「新アララギ」の委託販売に骨折れる幾人かありてわれも励めり

透き通るまでに色あせし蝋梅の花にてなほもかすかに匂ふ
暗みゆく庭のひとところほのぼのといまだ明るき蝋梅の花
雪の下にひしがれてゐし黄かたばみは蕾つく茎より立ち直りゆく

千年余作りつづけ来し歌にしてその先端にわれらの歌あり
歌一首出來しよろこびは万葉時代も二十一世紀も変わらずと思ふ


バックナンバー

2000年10月

2000年11月

2000年12月

2001年01月

2001年02月

2001年03月

2001年04月

2001年05月

2001年06月

2001年07月

2001年08月

2001年09月

2001年10月

2001年11月

2001年12月

2002年01月

2002年02月

2002年03月

2002年04月

2002年05月

2002年06月

2002年07月

2002年08月

2002年09月

2002年10月

2002年11月

2002年12月

2003年01月

2003年02月

2003年03月

2003年04月

2003年05月

2003年06月

2003年07月

2003年08月

2003年09月

2003年10月

2003年11月

2003年12月

2004年01月

2004年02月

2004年03月

2004年04月

2004年05月

2004年06月

2004年07月

2004年08月

2004年09月

2004年10月

2004年11月

2004年12月

2005年01月

2005年02月

2005年03月

2005年04月

2005年05月

2005年06月

2005年07月

2005年08月

2005年09月

2005年10月

2005年11月

2005年12月

2006年01月

2006年02月

2006年03月

2006年04月

2006年05月

2006年06月

2006年07月

2006年08月

2006年09月

2006年10月

2006年11月

2006年12月

2007年01月

2007年02月

2007年03月

2007年04月

2007年05月

2007年06月

2007年07月

2007年08月

2007年09月

2007年10月

2007年11月

2007年12月

2008年01月

2008年02月

2008年03月

2008年04月

2008年05月

2008年06月

2008年07月

2008年08月

2008年09月

2008年10月

2008年11月

2008年12月

2009年01月

2009年02月

2009年03月

2009年04月

2009年05月

2009年06月

2009年07月

2009年08月

2009年09月

2009年10月

2009年11月

2009年12月

2010年01月

2010年02月

2010年03月

2010年04月

2010年05月

2010年06月

2010年07月

2010年08月

2010年09月

2010年10月

2010年11月

2010年12月

2011年01月

2011年02月

2011年03月

2011年04月

2011年05月

2011年06月

2011年07月

2011年08月

2011年09月

2011年10月

2011年11月

2011年12月

2012年01月

2012年02月

2012年03月

2012年04月

2012年05月

2012年06月

2012年07月

2012年08月

2012年09月

2012年10月

2012年11月

2012年12月

2013年01月

2013年02月

2013年03月

2013年04月

2013年05月

2013年06月

2013年07月

2013年08月

2013年09月

2013年10月

2013年11月

2013年12月

2014年01月

2014年02月

2014年03月

2014年04月

2014年05月

2014年06月

2014年07月

2014年08月

2014年09月

2014年10月

2014年11月

2014年12月

2015年01月

2015年02月

2015年03月

2015年04月

2015年05月

2015年06月

2015年07月

2015年08月

2015年09月

2015年10月

2015年11月

2015年12月

2016年01月

2016年02月

2016年03月

2016年04月

2016年05月

2016年06月

2016年07月

2016年08月

2016年09月

2016年10月

2016年11月

2016年12月

2017年01月

2017年02月

2017年03月

2017年04月

2017年05月

2017年06月

2017年07月

2017年08月

2017年09月

2017年10月

2017年11月

2017年12月

2018年01月

2018年02月

2018年03月

2018年04月

2018年05月

2018年06月

2018年07月

2018年08月

2018年10月

2018年11月

2018年12月

2019年01月

2019年02月

2019年03月

2019年04月

2019年05月

2019年06月

2019年07月

2019年08月

2019年10月

2019年11月

2019年12月

2020年01月

2020年02月

2020年03月

2020年04月

2020年05月

2020年06月

2020年07月

2020年08月

2020年10月